スポンサーサイト

  • 2014.03.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


そんぽ24自動車保険の特徴

日本興亜損保系列のそんぽ24、その自動車保険の特徴は、
・代理店を介さないダイレクト保険ならではの安価で充実したサービス
・年間走行距離や免許証の色での割引
・インターネットで契約するだけで5%の割引
・顧客のニーズに合わせた様々なプランが用意
されています。

これらの契約が余計な書類等もなしに簡単にできるので、忙しくて契約に時間をかけられない人に最適です。
残念ながら事故対応の評価が低めという欠点もあるため、契約に二の足を踏むかもしれませんが、人身傷害保険では示談交渉を待たずに保険金が出るというメリットもあります。
そんぽ24の売りである保険料の安さと契約の手軽さが重要という方はこの機会にインターネットで申し込んでみてはどうでしょうか。

チューリッヒ自動車保険の特徴


チューリッヒ自動車保険はスイス、チューリッヒ市を拠点とする外資系の保険会社です。
代理店を介さないインターネットによる保険の見積り、契約サービスを日本で初めて行った会社です。

特徴のひとつは、走行距離にも4つの段階が設けられていて、乗る機会の少ない人ほどお得な保険になっています。
使用目的の割引とは、レジャーや日常生活での使用に限って車を使用する場合、つまり車を通勤、通学に使わない場合の割引です。
事故や故障の受付も24時間365日受け付けており、自宅も含めた無料のロードサービスも行っています。

保険料の支払いは銀行振り込みの場合一括のみ、クレジットカードでは分割払いも可能です。
欠点として事故後の対応がやや悪い、という声を聞きます。
保険料の安い保険に多い不満の1つですが、それでも顧客満足度1位ということは、保険料の安さとサービスがそうさせているといえるでしょう。
安い保険料と充実した補償をお望みならチューリッヒの自動車保険はいかがでしょうか。

自動車保険事故時どうするか


◆自動車保険、本当に事故を起こしたときはどうするか
自動車保険に入っているとしても実際に事故を起こしてしまったとしたら落ち着いて行動できるでしょうか?
また、事故の状況などもちゃんと覚えておかないと状況説明で過失割合が変わってしまうことにもなるでしょう。落ち着いて状況を把握し的確な行動をとれるように努力しましょう。
事故を起こしてしまったらまずは人命を第一に考えてください。破損した車などはあとで何とかすることはできます。

しかし、失われてしまった命はもう戻らないのです。当然、車のように大きく質量のあるものが引き起こした事故ですから被害者は命に関わるけがをしている可能性が非常に高いでしょう。当然ですがまずすることは119番通報です。警察が車での間は現場をそのままにしておくのが理想ですが追突の危険がある場合などはそれが一番とは限りません。その場合は適切に続発事故の防止にも努めましょう。

もちろんですが、警察や救急に連絡するだけではなく保険会社にも連絡を入れておいた方が良いでしょう。後々、混乱することなく処理ができるようにするためにきちんとした状況を伝えておくことも必要です。(これは保険を使用するしないにかかわらずと言うことです。)
忘れてしまっているかも知れませんが、救命に関することはすでに自動車学校で習っているはずです。的確な処理で被害者ともきちんとした話し合いができるよう努力しましょう。

自動車保険はどこで加入するか


◆自動車保険はどこで加入するか
自動車保険で一番大切なのはサービス、対応の早さや丁寧さなどです。保険料はもちろん安い方が良いですが、実際に事故を起こしたときのことを考えて内容のそろっているものを選びましょう。
そう考えると、身近に信頼できる保険会社に勤めている方や代理店などの方がいるのならばその方に依頼するのが最も良いでしょう。

直接申し込む方法と代理店を経由する方法の二つがあります。代理店経由をするより直接申し込んだ方が安いと言うのが貞節です。もしも、自動車保険の知識が全くない状態で直接申し込んでしまうと保険料が安くなったとしても事故を起こしたときの対応が不十分で最終的に負担が自分にかかってしまうことがあります。

代理店を通すと保険料は高くなってしまいます。しかしそのぶん安心を得られる場合が多いようです。一般的に代理店の方だと様々なケースに対応した保険を提案したりと言ったことをしてくれる場合もあり。逆に最終的にはお得になることもあるのです。
最も良いのはやはり自分で自動車保険のことを調べて自分の力でベストな保険はどれかを選ぶのが一番良いのかも知れません。もちろん、この場合も誰かのアドバイスがもらえるのならもらっておくべきでしょう。

強制保険と任意保険

よく自賠責と言われている自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)ですが、自動車損害賠償保障法により自動車1台1台に対し人身事故のみを対象とした、加入が義務づけられた強制保険です。

任意保険は任意で保険会社と契約する保険であり、相手への賠償を目的とした「対人賠償保険」や「対物賠償保険」、自分の損害を保障する「車両保険」、「搭乗者傷害保険」、「自損事故保険」、「無保険者傷害保険」や「人身傷害補償保険」などがあります。