スポンサーサイト

  • 2014.03.22 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


転職時には自分を見つめなおす

以前は転職することに対し、自分がやりたいと思う仕事を求めて転職する人の事を「青い鳥症候群」という言葉で非難する事が流行ったりもしました。
「最低3年はその会社で我慢しろ。そうすれば、仕事に面白みが見えてくるはず」などと、早期の転職をあきらめる人がほとんどだったのです。

しかしながら近年、状況は大きく変わってきました。
企業側は終身雇用の考え方を捨て去り、そのとき、そのときに必要なだけの社員を雇用するという、効率を追求する経営に変わりつつあります。
たとえ自分が現在働いている会社で、定年まで働きたいと思っても、会社をとりまく環境次第でそれができなくなってしまうのです。

このような過酷な状況の下で、私たちが、どんなときにでも会社から見放されたても、納得できる仕事を確実に保てるように、いつでも準備しておく必要があると考えられます。
社会経験の長さや年齢に応じ、社会的に必要とされる技術を身に付け、人材としての価値を持ち続けていかなければいけないのです。

こういった時代背景を考えて、これからの仕事選びや職場選びは、たとえば、病院薬剤師から薬局薬剤師に転職するなど、自分の志向と一致していて、能力的にも自分は適応できるかをチェックすることが、重要になるのではないでしょうか。

自分に合う仕事や自分が好んだ仕事なら、ある程度の辛いことがあっても我慢はできるし、必要である知識も吸収する意欲が持続されます。
経験を重ね、努力を継続することにより、仕事を遂行するうえでの、技術や知識が高まり、キャリアとしてのと奥行きと幅を広げられるからです。

求人広告と請負契約・業務委託契約



◆求人広告と請負契約・業務委託契約について見ていきましょう。

請負契約と言うことは、発注者と請負業者との間で、契約が交わされることになります。
受注者、つまり、あなたが、発注者、つまり、会社から注文された一定の仕事を完了させて、報酬をもらうということです。

また、業務委託契約とは、請負契約と同様の契約内容になりますが、少し違います。
これは、一定の仕事を完了させたことによって、報酬が出るのではなく、一定の労務の提供に対し、報酬が出ることになります。

求人広告に請負契約、業務委託契約
と書かれていた場合、もし、あなたがそこで働くとしたら、被雇用者と言う扱いではなくなります。
この場合は、個人事業主の扱いとなります。
そうなると、勤務時間があらかじめ定められているケースがあります。 男性看護師 求人募集